とある技術者の備忘録的情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外付けハードディスクが認識されなくなった①

外付けハードディスクが突如、USBでつなぐと
「フォーマットしますか?」
と表示されるようになり、中身を見ることができなくなった・・・。

名称未設定-2

普段使わなくなったが長期保存しておきたい仕事上の書類や、
各種仕事で使う映像・音声を保管しておいたのだが、、、。

総データー量、2.5TB。。。

これらが見られなくなってしまうと非常に困る。

ということで、何とか復旧させようと奮闘を開始。

今回は、この奮闘について、備忘録として、
記録をつけていくこととする。

Windowsがフォーマットを求めてくるということは、
そのディスクのファイルシステムを記述している、
ディスクパラメータを認識できないから。

では、なぜ認識できないかというと以下の3つが考えられる。

①ディスクパラメータが保存されているPBRを見つけられない
②ディスクパラメータ自体そのものが破損している
③物理的な障害が発生している

である。

物理的な障害が発生している場合には、
もう自分ではどうしようもないので、
①と②が発生していると考え、
それぞれについて対処していくことに。

①PBRを見つけられないことに対する処置

PBRは、MBR(マスターブートレコード)の
パーティションテーブルに記載されている。
ここに誤りがあると、PBRを見つけられなくなっているとのこと。

そして、パーティションテーブルを修正するソフトとして、
「TestDisk」というのがあるということで、
このソフトを試してみることに。

名称未設定-3

解析を開始。
容量が大きいので時間がかかりそう・・・。

このつづきは、次のページに・・・>>>

文責:牧秀樹

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク