とある技術者の備忘録的情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DreamweaverにCakePHPのCTPなど登録されていない拡張子を追加する

DreamweaverにCakePHPのCTPファイルの拡張子を登録する

Dreamweaverは、インストールしたときデフォルトではCakePHPで使うCTPの拡張子が登録されていない。
そのため、CTPファイルを開こうとすると、次のように、「このファイル拡張子に有効なエディターが見つかりません。」と表示される。CakePHP以外でも拡張子を登録したいことがあるだろう。この拡張子を登録するということをよく忘れてしまうので記録しておく。

1)DreamweaverでCTPファイルを開こうとすると『このファイル拡張子に有効なエディターが見つかりません。』と表示される。
DreamweaverでCTPファイルを開こうとすると『このファイル拡張子に有効なエディターが見つかりません。』と表示される。

2)Dreamweaverのプログラムをインストールしているフォルダの中の『configuration』フォルダを開く。自分の環境(Mac OS)の場合は『Macintosh HD』⇒『アプリケーション』⇒『Adobe Dreamweaver CC 2015』⇒『configuration』である(Windowsの場合は、大概は、『C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Dreamweaver CC 2015¥configuration』)。この中にある、『Extensions.txt』ファイルを開く。
Extensions.txt』ファイルを開く。

3)1行目の「All Documents」と16行目の「PHP Files」の適当な箇所に『CTP』を追加する。
1行目の「All Documents」と16行目の「PHP Files」の適当な箇所に『CTP』を追加する。

4)次に、『configuration/DocumentTypes』フォルダを開き、『MMDocumentTypes.xml』ファイルを開く。
『configuration/DocumentTypes』フォルダを開き、『MMDocumentTypes.xml』ファイルを開く。

5)ドキュメントタイプがPHP_MySQLの箇所)に、『ctp』を追加する。
ドキュメントタイプがPHP_MySQLの箇所)に、『ctp』を追加する。

6)次に、Dreamweaverの『環境設定』を開き、カテゴリの中の『ファイルタイプ/エディター』を選択。『コードビューで開く』の箇所に、『.ctp』を追加する。
Dreamweaverの『環境設定』を開き、カテゴリの中の『ファイルタイプ/エディター』を選択。『コードビューで開く』の箇所に、『.ctp』を追加する。

7)これで再びctpファイルを開くとコードが表示される。

以上!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク