とある技術者の備忘録的情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EC-CUBEをカスタマイズするときのデバッグ表示

2014.01.21

52件

EC-CUBEをカスタマイズしているとき、この変数に入っているものはなんだろう~?

と調べたいとき。

SC_Utils::sfPrintR()を使うと、非常に便利。


$temp_val = "abc";
SC_Utils::sfPrintR($temp_val);

これで、$temp_valの中身を確認することができる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク