とある技術者の備忘録的情報

iTunes for Windows の更新で エラー発生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows10を使っているのですが、先日、最新のiTunesをインストールしようとしたところ、
「この Windows インストーラパッケージには問題があります。このインストールを完了するのに必要なプログラムを実行できませんでした。サポート担当者またはパッケージのベンダに問い合わせてください。」
というメッセージが出て、いろいろと四苦八苦したので、その解決の過程を記しておきます。

あとで分ったことなのですが、「Apple Software Update」に問題があるようで、これを修復すれば解決するらしいのですが、
筆者はこともあろうに良く調べずにiTunes(Apple関連)のアンインストールを先にしてしまいました。

これによって、ドツボにハマって抜け出すのが大変でした。

今回のその失敗と解決方法を記しておこうと思いますが、その前に「Apple Software Update」の修復方法について紹介しておきます。

1.Apple Software Update」の修復

  1. スタートの「Windowsロゴ」を右クリック
  2. 「アプリと機能」
  3. 「Apple Software Update」を選択
  4. 「変更」をクリック
  5. 「修復」
  6. その後、iTunesをアップデート(もしくはインストール)

これでうまくいくはずです。


 
だが筆者は、先にApple関連(iTunes、Apple Application Support(32ビット)、Apple Application Support(64ビット)、Apple Mobile Device Support、Apple Software Update)を削除したために、正確にはその削除の順番を間違えたために、Apple Software Update「修復」においても同じエラー「この Windows インストーラパッケージには問題があります。このインストールを完了するのに必要なプログラムを実行できませんでした。サポート担当者またはパッケージのベンダに問い合わせてください。」が出るようになり困り果ててしまいました。

2.実はとても大事なiTunesを削除・アンインストールする際の順序

iTunes for Windowsをアンインストール・削除するときには、その順序が実は決まっていました!
これはAppleから公式に発表されています。(この問題にあたるまで、知らなかった、、、、)
Windows 7 以降で iTunes とその関連ソフトウェアコンポーネントを削除して再インストールする

その順序とは、

  1. iTuens
  2. Apple Software Update
  3. Apple Mobile Device Support
  4. Bonjour
  5. Apple Application Support (32ビット)
  6. Apple Application Support (64ビット)

しかも!
「コンポーネントを 1 つアンインストールした後で、コンピュータを再起動するように案内される場合がありますが、コンポーネントをすべて削除し終わるまで、コンピュータの再起動は待ってください。」
とのこと。筆者は1つアンインストールした後、再起動してました・・・

その結果、起きたこと。
・アプリと機能の中には、Apple関連のアプリが内にも関わらず、iTunesの再インストール時に、
 「この Windows インストーラパッケージには問題があります。このインストールを完了するのに必要なプログラムを実行できませんでした。サポート担当者またはパッケージのベンダに問い合わせてください。」というエラーが出るのが解決されない。
 このメッセージがApple Software Updateをインストールしようとするところで発生する。

従前の「修復」ということをしたいが、そもそもApple Software Updateがない、、、

3.Apple Software Updateが無くなってしまったので、それを復活させるためにQuickTime for Windowsをインストール

  1. QuickTime for Windowsはサポートされなくなっているが、直近でのバージョンを探してインストール
  2. 見事、QuictTimeはインストールでき、Apple Software Updateが復活
  3. これはいけるのでは!?と思い、特に何もせずiTunesを再インストール
  4. 結果は・・・・やはりApple Software Updateのところで「この Windows インストーラパッケージには問題があります。・・・」と同じエラーが発生
  5. それではと、「Apple Software Update」の修復を実施する。
  6. しかーし!この修復においても、「この Windows インストーラパッケージには問題があります。・・・」というエラーが出て修復できず。。。

4.それではと、QuickTimeもApple Software Updateを削除しiTunesを改めて入れてみようと試みる

そうすると、今度は、、、、Apple Software Updateが削除できなくなった。。。

この問題で調べていたところ、Appleのコミュニティに同じ質問がありました。
iTunesをアンインストールする際に順番を間違えたため、Apple Software Updateが削除できなくなった

お!「Fix it」か!これはいけるのでは!?

5.Windows提供のFix itを実行

  1. Microsoft のサポート記事「プログラムのインストールまたは削除をブロックしている問題を解決する」を参照ください。
  2. [ダウンロード]ボタンをクリック。
  3. [実行]または[開く]をクリックし、[プログラムのインストールおよびアンインストールのトラブルシューティング ツール]の手順に従いながら、Apple Software Updateがアンインストールできない問題を処理。

これを実行すると、「問題を解決」というメッセージが!!

おお!!今度こそいけるのでは!?と、そのままiTunesを再インストール・・・うまくインストール完了!!!!!!

Apple Software Updateに翻弄された1日でした。

みなさま、Apple関連の削除には気を付けましょう!

この経験が誰かの役に立てれば幸いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク