とある技術者の備忘録的情報

Mac Book Air のストレージ(SSD)で容量を食い、逼迫し、いっぱいになっているとき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンを使っていると、よくあるのが、ハードディスクやSSDなどのストレージがいっぱいになってくること。

Windowsの場合であれば、エクスプローラーにて、個々のファイルをすぐに見ることができるので、
ある程度、どこで容量を食っているのか、検討がつく。

Mac OSの場合は、ファイルの操作がWindowsとは異なるため、
容量を食っているファイルやフォルダを探すのが困難なことが。

例えば、「このMacについて」->「ストレージ」で、下記のように、
ストレージの利用状況を確認することができるが、
大雑把過ぎにて何がなんだかさっぱり(苦笑)

スクリーンショット 2014-09-18 19.13.19

このとき、非常に便利なのが、ターミナルからのLinuxコマンドを利用した方法である。

 

du コマンドを利用する

duコマンドの詳細については、下記のサイトを参照。

http://kazmax.zpp.jp/cmd/d/du.1.html

ステップ1は、ルートディレクトリ以下で、ディレクトリの深さ 1 を指定してどのディレクトリのデータが大きいのかを確認する。
※ファイルサイズに応じて結果がでるのに少し時間がかかることがある。


$ sudo du -hxd 1 /
Password:
141M /.DocumentRevisions-V100
2.8M /.fseventsd
0B /.PKInstallSandboxManager
505M /.Spotlight-V100
0B /.Trashes
0B /.vol
18G /Applications
2.7M /bin
399M /cores
4.5K /dev
1.0K /home
5.9G /Library
1.0K /net
0B /Network
6.1G /private
1.1M /sbin
7.4G /System
59G /Users
460M /usr
4.0K /Volumes
98G /

これで、/Usersのフォルダが一番食っていることがわかる。
そこで、さらに掘り下げて調べる。


$ sudo du -hxd 1 /Users
Password:
11G /Users/username1
48G /Users/username2
224K /Users/Shared
59G /Users

これで、username2のユーザーが利用しているフォルダにて、
容量の大きいファイルがあることがわかる。

こうして、順次調べていくことで、
容量を食っているフォルダ・ファイルを特定していくことができる。

 

一回のコマンド入力で見つけるには

やや実行に時間がかかってしまうが、以下のコマンドを打ち込むことで、
容量を食っているフォルダを一回で見つけることができる。

指定オプションは、gオプションを選択することで、GB単位表示に。
検索するフォルダの階層を5レベルに。
結果の値が3GB以上のものだけを表示することに。


$ sudo du -gxd 5 / | awk '$1 >= 3{print}'
Password:
3 /Applications/iMovie.app/Contents
3 /Applications/iMovie.app
18 /Applications
3 /Library/Application Support
6 /Library
3 /private/var/folders
3 /private/var/vm
7 /private/var
7 /private
4 /System/Library/Caches/com.apple.coresymbolicationd
4 /System/Library/Caches
8 /System/Library
8 /System
4 /Users/username1/Documents
5 /Users/username1/Library/Mail/V2
5 /Users/username1/Library/Mail
7 /Users/username1/Library
11 /Users/username1
3 /Users/username2/Library/Application Support/iLifeAssetManagement
3 /Users/username2/Library/Application Support
4 /Users/username2/Library
37 /Users/username2/Pictures/iPhoto Library.photolibrary/Masters
7 /Users/username2/Pictures/iPhoto Library.photolibrary/Previews
45 /Users/username2/Pictures/iPhoto Library.photolibrary
45 /Users/username2/Pictures
48 /Users/username2
59 /Users
98 /

これで、username2が利用するiPhotoでの写真データが、
非常に重たいことがわかった。

あとは、外部USBやクラウドにデータを移すことができれば、
問題を解決できる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク