とある技術者の備忘録的情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Outlook 2013/2016でIMAPアカウント追加して受信フォルダが同期されない問題にはまった・・・

Outlook 2013でIMAPアカウント追加して受信フォルダが同期されない問題にはまった・・・

ここでは、Outlook 2013にIMAPのメールアカウントを
手動で設定したときに、受信フォルダが同期されない、
という問題にはまったことを備忘録として残した。

(2016/5/25追記)
※下記で述べているOutlook2013での現象はOutlook2016でも同じことが起こります。
 Outlook2016の場合にも同じ設定が必要です。

筆者は、sixcoreで管理しているメールアドレスを使用しており、
通常のメールアカウント追加では、SSL設定がされないため、
普段から手動追加をしているから、今回のような問題にあたったのかもしれない。
以下に、その経緯を書きながら、実際に手動追加するときのポイントを簡単に記す。

いまさらながら、Outlook 2010からOutlook 2013にアップデートした。
問題なくインストールはされ、設定も自動でOutlook 2010からOutlook 2013に移されえる案内が。
実際にOutlook 2013を開いてみると、いままでのアカウントがすべてあって、意気揚々。
そんな感じで、受信フォルダを覗いてみたら・・・全く何も表示されていない。。。
「ここに表示するアイテムは見つかりませんでした。」
とのメッセージだけ・・・。

やっぱり、そんなにうまく移行はやはりできなかったか~。
と、Outlook 2010をアンインストールして、Outlook 2013もアンインストールして、
Outlook 2013を再インストール。

それでも、ダメで、何か設定ファイルが残っているからなのか???
と思って、また2013をアンインストールして、関連すると思われるファイルを削除。
そして再インストール。

これが、これでもダメ!!!

「なんでだ~~~~????」
と思いつつ、いろいろとネットで情報を探してみたけれども、
いい情報がなく、、、。

一つこれかな~、と思うのがあったのが、
Microsoftが公式で出している、「Fix it」というアンインストールソフト。
これは、プログラムがコンパネからアンインストールできなくなったり、
何かしらの問題が発生したときに役立つもの。
Officeを関連ファイルから、レジストリから、何からまですべて削除してくれる。
(詳しくは、「Fix it」と検索するといろいろと出てきますので、そちらを参照してください)

さて、これでどうだ!!??
と思ってクリーン削除と再インストール。
・・・結果は・・・だめでした・・・。

とあれこれ、2~3時間格闘することに。
で、あきらめかけていたところを、
英語サイトも加えて調べて、やっと解決!!!!

知ってしまうと、なんだ!!!!
こんなことか!!!と簡単なことだった。。。

きっと簡単なことだから、誰も記事にしてないのだろうけれども、
個人的には結構はまったので、それを記録しておきます。

結論からすると、今まではデフォルトで設定されていたところが、
2013からそこがIMAPのときは未入力で、情報が足りなかっただけのこと・・・、という落ち。

以下では、Outlook 2013でのIMAPメールアカウントの
追加手順を記録しておきます。

手順⑧が今回のはまった点です!!
途中がわかる人は読み飛ばしてください。

手順①
Outlook 2013を立ち上げ
→「ファイル」→「アカウント設定」→「アカウント設定」をクリック。
Outlook2013アカウト設定へ1

Outlook2013アカウント設定へ2

手順②
「電子メール」→「新規」
電子メールアカウンー新規追加

手順③
「電子メールアカウント」→「次へ」
電子メールアカウント

手順④
「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」→「次へ」
電子メールアカウントー手動設定

手順⑤
「POPまたはIMAP」→「次へ」
電子メールアカウントーPOPまたはIMAP

手順⑥
ここで、利用しているサーバーの情報を入力します。
入力する内容について、各々で利用しているサーバーによってくるので、
それぞれ適宜入力してください。(ここでは本題ではないので省きます)
すべての情報を入力し終えたら、「詳細設定」をクリックします。
電子メールアカウントーサーバー情報の入力

手順⑦
送信サーバー(SMTP)に認証が必要な場合は、
「送信サーバー」→「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェック。
続いて、受信サーバーとアカウント名やパスワードが一緒ならば、
「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」をチェック。
そうでないなら、「次のアカウントとパスワードでログインする」をチェックして必要な情報を入力する。
電子メールアカウントー詳細設定ー送信サーバー

手順⑧
受信サーバーと送信サーバーのポートは、普段からSSLで、と思っているので、
それぞれ、993と465を設定。
さて、最後のここが今回はまった問題の箇所!!!
「ルートフォルダのパス」
ここがデフォルトで、空欄だったんです!!!!
だから、どのパスを見たらいいのかわからず、受信フォルダが同期されなかった。
というよりも、検討違いなところを同期してたんでしょうね。
ここには、「Inbox」と入力する!!
ただこれだけで、はまってしまいました!
でも、されど「Inbox」。これが超重要でした!!!という結末です。
ちゃんちゃん。
電子メールアカウントー詳細設定ー詳細設定

知ってしまうと、なんだ~。という感じだが、知らないばかりに、何時間も費やしてしまいましたとさ。

同じような問題にあっている人は、ひとまず、
この「ルートフォルダのパス」を確認してみたらどうでしょうか。

文責:牧秀樹

関連記事

コメント

    • サトウ
    • 2016年 7月 25日

    滅茶苦茶ハマってました。。。
    大助かりです。

    どこにも書いてないんだけどな「Inbox」なんて。。。
    お勉強になりました。

  1. サトウさま

    「Inbox」どこにも書いてないですね。。。
    お役に立ててよかったです。

    牧秀樹

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク