とある技術者の備忘録的情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows 10 ショートカットキーまとめ(Windowsロゴキーとの組み合わせ)

Windows10

Windows10でのロゴキーとの組み合わせによるショートカットを備忘録としてまとめておく

・Windowsロゴキー+A : アクションセンター(バッテリーやWiFi、ディスプレイ、など様々な設定画面)
・Windowsロゴキー+B : 通知領域にフォーカス
・Windowsロゴキー+C : Cortanaを聞き取りモードで開く
・Windowsロゴキー+D : デスクトップを表示または非表示
・Windowsロゴキー+E : エクスプローラーの立ち上げ
・Windowsロゴキー+G : ゲームの実行中にゲームバーを開く
・Windowsロゴキー+H : スクリーンショットを撮ってそれを共有、「共有チャーム」を開く(OneNoteやメールソフトなどを選択できデータを送るくことができる)
・Windowsロゴキー+I : 「設定」画面を開く
・Windowsロゴキー+K : Bluetooth接続の設定([接続]クイッククションを開く)
・Windowsロゴキー+L : PCをロックまたはアカウントの切り替え
・Windowsロゴキー+M : すべてのウィンドウを最小化
・Windowsロゴキー+O : デバイスの向きをロック
・Windowsロゴキー+P : 画面表示設定・プレゼンテーション表示モードの選択(プロジェクターにつないだ時や2画面以上の利用のときに、ディスプレイへの表示の仕方を設定する。「複製」や「拡張」など)
・Windowsロゴキー+Q : 検索を開く
・Windowsロゴキー+R : 「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスを開く
・Windowsロゴキー+S : 検索を開く
・Windowsロゴキー+T : タスクバーのアプリを順番に切り替える
・Windowsロゴキー+U : コンピューターの簡単操作センターを開く
・Windowsロゴキー+V : 通知を順番に切り替える
・Windowsロゴキー+X : [クイックリンク]のメニューを開く(ここから「コントロールパネルやタスクマネージャーなど、コンピュータの設定に簡単にたどり着く)
・Windowsロゴキー+Z : 全画面表示モードのアプリで使用できるコマンドを表示

詳細は「マイクロソフトのオフィシャルページ」へ。

文責:牧秀樹

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク