とある技術者の備忘録的情報

WordPressでアップロードファイルの上限サイズを変更する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressのメディアアップローダーから、画像やデータをアップロードしようとしたとき、アップロードファイルの上限サイズが小さい値だと、「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています。」とエラーが出てアップロードできないことがあります。

アップロードファイルサイズの上限にひっかかる

「WordPressの投稿編集画面」→「メディアを追加」→「ファイルをアップロード」よりファイルをアップロードすると次のようなエラーが発生する。

アップロードファイルのサイズが上限にひっかかった

ここの例では、200MBを超えたので、エラーになりました。

アップロードファイルサイズの上限を変更

アップロードファイルサイズの上限を変更するにはサーバーのphp.iniの設定を変更すればよい。
php.iniの編集については使用しているサーバーによって異なってくるので、使っているサーバーでのマニュアルを参考されたし。

php.iniの次の記述のところのパラメーターを変更すればよい。

memory_limit = 50M 
post_max_size = 40M
upload_max_filesize = 30M

パラメータの意味

memory_limit・・・スクリプトが確保できる最大メモリ(バイト単位)
post_max_size・・・POSTデータに許可される最大サイズ(バイト単位)
upload_max_filesize・・・アップロードできるファイルの最大サイズ(バイト単位)

この「upload_max_filesize」を目的のサイズに変更すればよい。
が、ここで一つ注意点。
「memory_limit」と「post_max_size」を「upload_max_filesize」以上に設定する、ということです。

.htaccessの編集

もし、php.iniの設定がサーバーに反映されず、うまくいかなかったときは、WordPressのルートディレクトリにある「.htaccess」ファイルに容量上限を記述してみてください。

php_value memory_limit 50M
php_value post_max_size 40M
php_value upload_max_filesize 30M

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク