とある技術者の備忘録的情報

WordPress-8つのオススメプラグイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress導入時にインストールするといいプラグイン

(1)SEO対策「All in One SEO Pack」
これは定番ですね。
これを入れることで、記事毎にDescriptionやキーワードを設定することができるようになり、SEO対策として必要最低限のことができるようになります。

(2)スパムコメント対策「Akismet」
これはWordPressに初めからインストールされている。ただ、有効にするには、メールアドレスを登録する手続きが必要で、英語サイトなのである程度の英語がわかる必要がある。

(3)自動バックアップ「BackWPup」
あらかじめ設定したスケジュールに従って、データベースのバックアップまで行ってくれます。

(4)カテゴリーの並び替え「Category Order」
カテゴリーは標準では、アイウエオ順・ABC順になっている。
だが、往々にしてカテゴリーを重要度に併せて自由に変更したいところ。
それを叶えてくれるのがこのプラグイン。

(5)セキュリティ対策「Crazy Bone」
これはログイン・ログアウト時のユーザー名、日時、IPアドレス、ユーザーエージェントを記録してくれます。
これにより、気付かないうちに第三者によってログインされ、改ざんされることを早期に発見することができます。

(6)ビジュアルエディタ「Ultimate TinyMCE」
エディタの拡張プラグインには色々と好みがあるかと思うが、これがオーソドックスで、多くの人が使っているのではないだろうか。

(7)サイトの速度向上1「W3 Total Cache」
SEO対策のためにもサイトの表示速度は重要なポイント。
これを使うと、今までは詳しい技術者でも困難だったサイトの表示速度の高速化のためのキャッシュやサーバーの設定を簡単に行えるようになり、サイトの表示速度を大きく改善することができる。

(8)サイトの速度向上2「WP-Optimize」
WordPressを運用していくと、データベースに不要なデータが溜まっていきます。
その際たるものがリビジョンデータ。下書き保存や更新した際に、ひとつ前の状態を保存されるのですが、その保存されたデータのことをリビジョンデータといいます。
とてもありがたい機能ですが、何もしないとデータベースが肥大化してしまいます。
このプラグインは、必要となくなったリビジョンデータだけでなく、ごみ箱やスパムコメントなど不要なデータを一括削除してくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク