とある技術者の備忘録的情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外付けハードディスクが認識されなくなった③

前回の『外付けハードディスクが認識されなくなった②』で、
TestDiskを使ってもうまくいかなかった。

そこでもう少し調べてみて、こちらのサイトの情報を
参考とすることに。

http://www.losttechnology.jp/Tips/exthdd.html

このサイトに記載の「Case.B CHKDSKの実行」を
次に試してみることに。

Gドライブがおかしくなっているので、
コマンドプロンプトを管理者権限で実行し、

chkdsk g: /f /r

と入力。

次のようにchkdskがチェックと修復を開始。

名称未設定-4

B1

B2

276025404KB(263.2GB)も不良セクター・・・・・・・・。
こんなに不良セクターが発生しているなんて・・・。

なんかうまくいったような雰囲気でもあるが、
こんなに不良セクターがあると、
再利用できる望みが・・・、ないかもしれない。。。

とりあえず、気を取り直して、
USBを外し、再度接続してみる。

すると・・・・・・

B3

お!!

フォーマットしますか?と聞かれなくなった!!

これはもしや、うまくいったか?!

と、期待を抱いて、
「フォルダを開いてファイルを表示」
をクリック!

すると・・・・・・

B4

「場所が利用できません」
「G:\にアクセスできません。」
「アクセスが拒否されました。」

と・・・・・・。。。。(泣)

う~む。

ダメージは相当大きいようです。

更に気を取り直して、
アクセスできない理由を
調べると、セキュリティにて、
閲覧権限が消えてしまっている
ことが原因であることがわかった。

そこで、フルコントロールの
権限を追加。

するとファイルが開けました!!

が、、、、2TBあったデータの
280GBしかデータがない・・・。

ほとんどが消えてしまっていました。。。

文責:牧秀樹

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 10月 23日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク