とある技術者の備忘録的情報

宇宙誕生137億年を1年カレンダーに《視点変換》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、技術者にとって(ほかのことに従事している人にとっても)非常に重要な要素の一つである「視点を変えて物事をとらえる》ことを伝えたいと思います。

宇宙は誕生して137億年と言われています。

ですが、そのままでは数字が大きすぎて、ピンとこないですよね。

そういうときは、すでに知っているものに直して比較すると、

イメージが沸き理解が深まっていきます。

また、理解が深まるだけでなく、新しいものも見えてきたりもしますね。

なので、そのままではよくわからないな~、というものは、

視点を変えてみることがとても重要だと思います。

こういったことは、経営者や政治家など、100年、1000年先を見て物事を進めていく立場にある人にとっても、

非常に重要な要素だと思います。

 

そこで、今日は宇宙137億年の歴史を1年のカレンダー見るとどうなるか?

ということを伝えたいと思います。

 

動画を作成しましたので、下記をぜひご覧ください。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク